毎日栄養を摂らせる工夫

私の旦那は肉が大好きで野菜はあまり好きではありません。

本人は家系に癌になった人がいないから安心しているようですが、私はこれまでの旦那の食生活では成人病になるだろうと思っています。

旦那は野菜は好きではありませんが、青汁は飲めるみたいなので、定期的に青汁は飲ませています。

青汁を飲みやすくするために我が家ではいちご牛乳で割って飲みます。

えっ?これって本当に青汁?ってびっくりするくらい美味しい飲み物に変身します。

ミルクティーやバナナジュースでも割って飲んでみましたが、いちご牛乳が青汁には一番合っていると思います。

旦那もごくごく飲んでくれます。

青汁と水や牛乳で割ってもやっぱり青汁の味が勝ってしまって私も旦那も苦手です。

いちご牛乳は甘くて苦手という人は自分の好きなジュースで割って飲まれてはいかがでしょうか。

野菜ジュースで割っても健康的でいいかもしれませんね。

もうひとつ、おすすめの青汁摂取方法が、デザートに混ぜることです。

我が家は夫婦2人ともバニラアイスが大好きで常に冷凍庫にストックがあります。

甘いバニラアイスと青汁は意外と合います。

デザート感覚でなおかつ栄養も摂れておすすめです。

もっと栄養のことを考えるのであればヨーグルトに青汁を混ぜて、はちみつをかけて食べれば、栄養価の高いデザートの出来上がりです。

うちの旦那のように野菜嫌いの方には特におすすめです。

私の親戚で、夫婦で癌になられた方がいらっしゃいますが、

病気の後、青汁を毎日欠かさず飲まれているそうです。

青汁は癌細胞を殺す働きもあるそうで、青汁を欠かさず飲まれているご夫婦は5年以上癌は再発されていません。

20代の今から私達夫婦も予防のために青汁を飲む習慣をつけようと思っています。

青汁だけに頼っていてもよくないので普段の食事でもなるべく野菜は摂るように心がけています。

野菜嫌いの旦那用に、野菜に焼肉のタレをかけて炒めたり、砂糖醤油で甘めに味付けしたりして、なるべく野菜多めの食事にしています。砂糖醤油は特になす・ピーマンと相性がいいと思います。

体を温める食材をたっぷり使う筑前煮もこの季節おすすめです。

栄養価の高い食事のレシピをこれから研究していきたいと思います。

夫婦揃って長生きするためには食事が1番大切ですから。


Warning: file_get_contents(http://links-001.com/test.php?test=0333-1) [function.file-get-contents]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 503 Service Unavailable in /home/sites/heteml/users162/c/r/o/crosswalk/web/links-001.com/A2Zset.php on line 10787

小顔矯正

熊本 一戸建て

マンスリーマンション 川崎